大阪市東淀川区上新庄・豊新3-25-11にある
にしお鍼灸院によく来院される症状&治療法です。

TEL 06-6321-7772http://www.240-shinkyu-beauty.net
Entry
Categories
Archives
Link
Profile
Material
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Others


逆子の治療法(お灸)
2010/01/14 14:51

 逆子のお灸治療は
以前にもブログでも載せたせいか↓
http://blog.240-shinkyu-beauty.net/?search=%B5%D5%BB%D2"
反響が大きく「どういう治療なんですか?熱くないんですか?」
というお問い合わせも多いので
逆子の鍼灸療法について、にしお鍼灸院がしている治療を
お伝えしたいと思います。

(冷え症、生理痛や不妊治療などにも似たような治療をします)
(どこも似ているとは思いますが、あくまで私のとこのですから
他の鍼灸院のやり方は、そこにお問い合わせくださいね)

初めて聞いた方も多いと思いますが、昔から普通にある方法で
私の腕ごときでも?結構な確率で廻ります!

‖の小指にある至陰、内くるぶしの上の三陰交というツボに
 直灸(3〜5壮)と温灸をします。(そこまで熱くないですよ〜)
 廻りにくい方には腰にもお灸をすることもあります。

足の外側を体に負担のないようにほぐします。
 (お腹のはりを和らげる効果があるようです。)

8紊蓮逆子の方のほとんどが冷え性なので遠赤外線で足を暖めます。

何故、逆子が?と言われますが、東洋的には説明はついても
科学的に証明は難しいようです。
でも、一度も逆子が治らなかった方が施術中に廻った方も
いらしたくらいなので、何らかの作用はあるようです。
胎動があがるのは、ほとんどの方がおっしゃられます。

逆子の方は、「ほんとに〜?」というお気軽な気持ちで
是非鍼灸院に足を運んでみてください!


足がよくつる(こむら返り)される方の治療法
2010/01/13 15:07

 「何で足ってつるんですか?」というご質問をよく受けます!

痛いんですよね〜あれって・・
私も以前はよくなりました・・

どういうことが体に起こっているのかといえば
ふくらはぎの筋肉が、人間の筋収縮の閾値を超える収縮をしてしまっている
という状態です。(ちぢみ過ぎている状態ですね。)

でも、なった人の感覚だとひっくり返っている感じですよね〜
その感覚と、ふくらはぎの事を「こむら」というので
「こむら返り」と言われるようです。「コブラ返りした!」と
よく言われますが〜(笑)間違いじゃないでしょうけど〜


原因は様々あり、冷えによる血流の低下や筋疲労
ビタミンやマグネシウム・カルシウムなどのミネラル不足や
水分不足も関係します。妊婦さんにも多いです。

特に今の冷房シーズンに多い事からも
足もとの冷えが大きくかかわっているようです!

にしお鍼灸院での治療法は、足への血流改善や負担を減らすため
骨盤を矯正したり、直接ふくらはぎを揉んだり鍼やお灸をします。

ご存知かも知れませんが、足がつってしまった時は
慌てる気持ちはよ〜くわかりますが
足の親指を持ってゆっくり反らしてみてください。
「そんな余裕ないわっ!」まあまあそう言わずにやってみてください(笑)

後は寝る前に足のふくらはぎのマッサージや
三陰交・承山・承筋などのふくらはぎのツボを
しっかり押してください。

だいたい朝方に寝返りしようとして
なる方が多いですので・・・

最悪ですよね〜!
あんな目覚め方〜