大阪市東淀川区上新庄・豊新3-25-11にある
にしお鍼灸院によく来院される症状&治療法です。

TEL 06-6321-7772http://www.240-shinkyu-beauty.net
Entry
Categories
Archives
Link
Profile
Material
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Others


顔面神経痙攣の鍼灸治療
2010/05/12 11:11
顔面痙攣の原因は 
顔面神経根部が脳底血管と接触するためにおこる、神経の異常興奮によるものと
精神的緊張によって出現するものらがあります。

症状の初期は眼瞼痙攣が多く、頬から口角そして下顎へと徐々に痙攣部位が広がります。

他の症状としては、肩こりや首の痛み、こりを訴える方が多く、それらを改善していくだけで
楽になった方もおられますので、関係もあるのと思っております。

当院の鍼灸治療は、顔面部や下顎部、肩首部をほぐし
浮刺という浅層筋肉の痙攣によく使う鍼の手技を使い
顔面部に浅く刺鍼していきます。

刺した鍼に通電をしていき、棒灸というお灸(直接皮膚に当てない痕の残らない灸)を使って
治療いたします。

週1〜2回の治療を続けて回復される方もおられます。
お悩みの方は是非一度ご相談くださいませ。